【ユースオリンピック】ブレイクダンス最終予選が5/20に川崎で開催

 

ユースオリンピック、ブレイクダンス最終予選(WDSFユースブレイキン世界選手権)が2018年5月20日に開催されることが決定しました。開催場所はThe Floorriorzの本拠地が川崎ということもあってか、カルッツかわさき(川崎市スポーツ・⽂化総合センター)で行われるようです。

 

動画はティザー動画ですね。15秒ほどの短い動画になっています。ブエノスアイレスユースオリンピック(BAYOG)の最終予選ということで、世界中から実力のあるBboy&BgirlのKidsが集結します(世界33カ国から計89名が参加予定)。日本からは下記の計5名が参加します。

 

【男子】

Shigekix (本名:半井重幸、大阪府)アジア・オセアニア大陸予選優勝

Shoya (本名:金森翔也、石川県)アジア・オセアニア大陸予選 3 位

Riku (本名:川元陸、岡山県)アジア・オセアニア大陸予選 4 位

 

【女子】

Ram (本名:河合来夢、神奈川県)アジア・オセアニア大陸予選優勝

Uruha (本名:川崎麗、和歌山県)アジア・オセアニア大陸予選 3 位

 

ちなみに本戦のブエノスアイレスユースオリンピック出場権は男⼥各9名までなのでかなり厳しいバトルとなりそうです。しかも各国男⼥各 1 名までのようなので日本同士のバトルもあるかもしれません。それはなるべく最後のほうで当たってほしいですね。

 

アジア予選のバトルに関しては既に過去にたくさん記事にしています。まだ見ていない方や振り返りたい方は#ユースオリンピックのタグからご確認ください!

 

観戦チケットは、既にチケット販売サイトのイープラスで販売されています。観戦チケットは2,000円(中学生以下は無料)のようです。もちろん数に限りはあると思いますので、お買い求めはお早めに!

 

WDSF 世界ユースブレイキン選手権 観戦チケット