ブレイクダンス

プロブレイクダンサーを目指すBboy Taisukeの記事に感動した

, 
taisuke

 

「好きな事で生きていく」のではなく「プロになる」  プロブレイクダンサーBBOY TAISUKEの決断【前編】(クリックで記事へ)

 

個性豊かな人を徹底取材する”CATAS”というWebメディアに
Bboy Taisukeが登場していたので紹介します。
取材の中でTaisukeが目指す将来が描かれていますが、
特に以下の部分に凝縮されているなーと思います。

 

”自分で企業にアポイントを取って売り込みに行きますね。
 
去年まで俺自身、インストラクターもやってましたけど、プロダンサーって何なんだろう、っていうのをずっと考えて、今年26歳になるタイミングで定期のレッスンとかインストラクターの仕事をやめる決断をしました。今はマネージャーもいないし、1人でいろいろトライしているところです。
 
さっきも言いましたけど、プロサッカー選手が、毎週決まった時間にサッカー教室を開いたりすることは100%無いんですよ。自分のためにも、ダンスシーン全体のためにも、そろそろ「プロダンサー」の道を作ったほうがいいと思ったんです。”

 

ダンスシーン全体を見据えた大人な考え方です。
プロネットブレイカーの私からしたら、
もっとTaisukeがバトルで活躍する姿を見たいところですが、
日本のブレイクダンスシーンを長い目で見ると
彼の考え方のほうが重要なのは間違いないですね。

 

ブレイクダンサーをプロとして成立させることこそが、
日本に第2、第3の彼のような素晴らしいダンサーを生むことへと繋がるのでしょう。
今後のTaisukeの”プロ”としての活躍にも注目ですね。

 

TOKYO MXテレビ「TEAM G-SHOCK The Face」でも、
彼のインタビュー動画が上げられていたので紹介しておきます。
動画の最後らへんにも同じことを言っていますね。

 


タイスケ:放送未公開インタビュー TOKYO MX 「TEAM G-SHOCK The Face」

 

  • 匿名 2016/07/30 22:12

    道理で昔よりバトルで見ないわけだ
    今年のBC ONEで優勝できたら
    スポンサーもつきそうだけどな